tamuraakikoの記事一覧

  1. HuluがVRに対応しました。

    VR(バーチャルリアリティ)元年と言われている今年、世界中のIT会社から(VRを楽しむための)ヘッドセットのリリース情報が相次いでいます。日本からはSONYが名乗りを上げていますね。

  2. スクリプターがいないなら。

    映画でもCMでも、映像制作をする時に最も気をつけなければならないのは、シーンとシーンの「繋がり」です。 例えば、映画やドラマでは、スケジュールなどの様々な理由から話の流れ(台本の順番)通りに撮影が行えないことがほとんどです。

  3. Coldplayが見せるMRの世界

    VR (Virtual Reality)というワードは、現在映像制作に携わる人にとってはホットワードですね。

  4. 「厚み」のある映像っていい

    柔軟剤は使う派ですか?私は最近CMの影響で「レノア」を買いました。レノアのCMには旬な芸能人を多数起用していて、放映回数も多いので目にする機会も多いですね。 現在絶賛放送中なのはコチラ。

  5. 30秒で人は感動できる

    今日は母の日ですね。母の日商戦のためにCMを作る企業は少ないと思います。放送できる期間が短いですからね。 そんな中、やはり天下のappleさん、本当にセンスの良いCMを作ってきました。

  6. 8分で分かる!黒沢映画はなぜスゴイのか。

    現在、ハリウッドの第一線で活躍している映画監督のほとんどが、黒沢映画の影響を受けているそうです。 黒沢明はなぜ「世界のクロサワ」と呼ばれるほどスゴイのか。それを8分の動画にまとめた映像を発見したのでご紹介します。簡単に内容を。

  7. 岡崎体育のMUSIC VIDEOを見ましたか?

    最近、とても気になっている人をご紹介します。岡崎体育さんです。 芸人のような風貌ですが、ちゃんとしたアーティストです。(音楽に詳しいわけではないですが、)割と本格的な人だと思っています。

  8. 動画は短い方が面白い?

    6秒動画を投稿するアプリ「vine」が生まれたのをきっかけに、尺の短い動画を発信するのが流行り始めました。最近流行しているアプリ「snapchat」でも投稿できる動画の尺は10秒以内だったりと、短い動画が浸透しているのを感じます。

ページ上部へ戻る