ブログ

「厚み」のある映像っていい

柔軟剤は使う派ですか?

私は最近CMの影響で「レノア」を買いました。

レノアのCMには旬な芸能人を多数起用していて、

放映回数も多いので目にする機会も多いですね。

 

現在絶賛放送中なのはコチラ。mv_honkaku_160330

マツコ・デラックスVer.

 

このCMが好きでレノアを買った訳ではありません。

私がオススメしたいのはこちらのCMです。

スクリーンショット 2016-05-11 17.20.12のコピー

まだ見ていない方が多いと思います。

TV用CMではなくて、WEB用CMだからです。

WEB用CMということで、尺は2分22秒と長めです。

 

離れて暮らす母と娘のストーリーなんですが、

内容的には至って普通

なのに、とても素敵な映像でした。

 

TVCMよりも厚みがあるというか。。

クリエイターの想いがのっているというか。。

 

CMなのに、商品が映るのは2分間の中で2回だけ

スクリーンショット 2016-05-11 17.20.58のコピー スクリーンショット 2016-05-11 17.20.35のコピー

それでも見終わった後に柔軟剤を買いたくなるんです。

 

「これはCMです!」という感じもしないし、

「これはドラマです!」という感じもしない。

とてもバランスの良い作品だと感じました。

 

 

作品に「厚み」を出しているのは、

作り手の丁寧な仕事ぶりだけでなく、

サラっと入れてくる海外ロケの映像と、

スクリーンショット 2016-05-11 17.22.50のコピー

 

本格的な回想シーンの影響もあると思います。

スクリーンショット 2016-05-11 23.33.55のコピー

大手企業がWEB用CMにもここまでのクォリティーを投入してきているというのは、

WEB用CMの分野に大きな期待がかかっているのを感じずにはいられませんね。

 

CM=商品の良さを伝えるもの

伝えるためには色んなアプローチの仕方があると改めて感じました。

ハンカチのご用意を。


関連記事

ページ上部へ戻る