ブログ

iPhoneの動画をおしゃれに撮る方法&人気アプリ

iPhoneだけでおしゃれな動画作りをしてみませんか?おしゃれにキレイに動画を撮るコツと、おすすめのアプリをご紹介いたします!

明るい場所で撮る&露出をあげる

iPhoneのカメラはかなり高画質になっていますが、暗いところでの撮影は苦手なようです。そのため、室内でも明るくして撮影することで鮮明でキレイな動画を撮ることができます。

どうしても暗い場所で撮る必要がある場合は、カメラの露出をあげてみましょう。撮りたい対象をタップして、太陽のマークを上に引き上げることで画面が明るくなります。

また、iPhone用の照明を取り付けるのもおすすめ。手軽に購入できる価格の照明がたくさん販売されていますのでチェックしてみましょう。この照明も、フィルターをかけることで柔らかい光になったり、可愛い光にすることができるものもあります。

 

ズームはせず近寄って撮ろう

iPhoneのカメラのズーム機能は、画質を下げてしまいます。動画の途中で画質が変わると一気に手作り感が出てしまうので、おしゃれな動画を撮りたい場合はズームは使わず、自分が近寄って撮影するのがおすすめ。そのほうが音声も鮮明に録音できます。

対象に近づけない場合、高画質のカメラレンズを取り付けることで対応も可能です。

 

アプリを使ってもっと本格的な動画作り!

iPhoneでの動画作りの基本を抑えたら、今度はアプリを使ってみましょう。

無料アプリの中でも優秀なものはたくさんありますよ。中でもSpliceは動画のつなぎ合わせや再生速度の変更に加え、エフェクトも豊富にあり無料で使えるBGMも用意されています。このアプリだけでもおしゃれな動画をすぐに作ることができますよ。

次にClips。動画のカットやつなぎ合わせに加えて可愛いフィルターやステッカーも豊富です。テロップをつけられたり、自動で動画にぴったりな音声をつけてくれたりと、動画作り初心者でも可愛い動画をすぐに作ることができます。

おもしろい動画を作りたいならVivaVideoがおすすめ。豊富なスタンプ、アニメを使ってユニークな動画を作成することができます。イベントや友達へのメッセージビデオなどに使えば喜ばれること間違いなし!

 

iPhoneでもおしゃれで見やすい動画を撮ろう!

iPhoneで動画を撮るといつも同じような退屈な動画になってしまう…という方に、おしゃれに撮る方法やおすすめのアプリをご紹介いたしました。

SNSにアップするようなちょっとした動画から、本格的な映像作りにまで役立つ方法ですので、ぜひ抑えておいてくださいね。ほかとは違うおしゃれな動画を作って人気ものになっちゃいましょう!


関連記事

ページ上部へ戻る