ブログ

独特の撮影手法、バレットタイムはセルフで撮影が可能!?

 

 

独特の撮影手法、バレットタイムはご存知ですか?名前は聞いたことがなくても、見たことがある人は多いはず。今回は、バレットタイムについてと、セルフで簡単にバレットタイムを撮る方法をご紹介します!

 

バレットタイムとは?

バレットタイムとは、人物などが止まっている状態でカメラのアングルがどんどん変わっていく撮影手法です。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、映画「マトリックス」の名シーンを思い浮かべると理解していただけるのではないでしょうか?

撮りたい人物の周りにカメラを大量に並べ、一斉に撮影することでこのような動画を作ることができます。

カメラを大量に用意する必要があり、準備にかかる時間や編集にかかる時間も膨大となり、たった数秒の映像しか撮れないため、最近ではCGを使う手法の方が多く見られます。しかし古くからある手法ですので一度は撮ってみたい!と考える方も多いのではないでしょうか。

 

バレットタイムを手持ちのスマホで撮る方法!

そんなバレットタイムを、手持ちのスマホで撮る方法をご紹介します!

まず一つ目は、本当のバレットタイムの撮影のようにたくさんスマホを集める方法。スマホの機種や高さを統一することでよりキレイな映像が撮れます。スマホはたくさんあればあるほどいいですが、4台程度からでも簡単な映像は撮影可能です。

しかしそんなにたくさんスマホを用意できない!という方のために、なんとスマホ1台で撮影できる方法もご紹介します。

これはスマホ1台で撮れるだけでなく、自撮りの手法なので撮影者も必要ありません。一人ですべて完了してしまいます!

方法は簡単。スマホをロープでしばり、自分の周りでぐるぐる振り回しながら動くと、スローモーションのバレットタイムのような映像が自撮りできてしまうんです!

 

こちらはこの方法を用いて撮影したスキーの映像です。実際のバレットタイムではできない移動しながらの撮影もできちゃうのが嬉しい点ですね!

スポーツシーンなどでこの方法を使えば、動きと迫力のある映像を楽しむことができますよ。

スマホがブッ飛ばないように上下左右しっかり固定する他、あちこちにカメラが向かないように厚紙などで台座を用意するともっとスムーズに撮影することができます。

少々荒削りな方法ではありますが、ぜひ試してみたください。

 

バレットタイムを取り入れて映像の幅を広げよう!

人気映画でも取り入れられているバレットタイムの理論や撮影方法をご紹介しました。スマホでも簡単に撮影ができるので、いつもの映像にもうひと工夫加えたい!というときに試してみてはいかがでしょうか?

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る