ブログ

菅田将暉が米津玄師とコラボ!MVも見逃せない!

ニコニコ動画から一気にJ-POP界に躍り出たシンガーソングライターの米津玄師さんと、俳優、アーティストとしてその成長は留まるところを知らない菅田将暉さん。そんな二人がコラボした楽曲が発表され話題になりました。

楽曲の内容やコラボするまでの経緯、ミュージックビデオなどをチェックしていきましょう!

菅田将暉さんと米津玄師さんの「灰色と青」とは

菅田将暉さんと米津玄師さんがコラボして発表した「灰色と青」は、発表されるやいなや瞬く間に拡散され、youtubeでの再生回数は24時間で100万回も再生されました。
この「灰色と青」は、昔仲が良かった友人を思い出す二人のことを歌った歌。「あの頃一緒に遊んでいた友達は、今何をしているだろう?」とふと思うことって誰にでも経験がありますよね。
一番と二番、サビと交互に米津玄師さんと菅田将暉さんが歌い、その切なさをよりリアルなものにしています。

菅田将暉さんを起用した経緯

ではなぜこのコラボが実現したのでしょうか?なんと、米津玄師さんが直接菅田将暉さんにコラボのオファーをしたんだそうです!「この楽曲は彼じゃないと成立しない」と思ったのだとか。二人の歌声が合わさるサビでは思わず涙が出そうになります…!この二人でなければ、ここまで完成度の高い楽曲にはならなかったかもしれませんね。それも見越していた米津玄師さんの観察力に脱帽です…。
また、「灰色と青」のミュージックビデオの監督は映像作家の山田健人さん。菅田将暉さんや米津玄師さんとも同年代で、以前より交流もあったのだそう。
次世代を担う3人のアーティストが一堂に会した、非常に貴重なミュージックビデオと言っていいでしょう。

米津玄師さんは他にもコラボ作品がたくさん!

米津玄師さんは、最近だとDAOKOさんとコラボした「打上花火」がヒットしたばかり。

わたしも大好きな岩井俊二監督の「打上花火、下から見るか?横から見るか?」のアニメ版の主題歌でした。日本語の美しさを感じられる歌詞も素敵でしたね。

さらにperfumeなどのアーティストにも多数楽曲を提供している中田ヤスタカさんとコラボした「NANIMONO」も有名です。中田ヤスタカさんのテクノっぽい楽曲と、米津玄師さんのダークでポップな歌声が最高にマッチしています!

米津玄師さんは新曲を出すたびに新しいことにチャレンジしており、その引き出しの多さに毎回驚かされます。今後もどんな斬新な楽曲を作ってくれるのか、どんなアーティストとコラボするのか、見逃さずにチェックしていきたいですね!


関連記事

ページ上部へ戻る