ブログ

東京→大阪だったら新幹線or飛行機どっちが早いか検証してみた。

 

images

which do you like?

 

出張などで遠方へ行かれるビジネスマンの方は多いと思いますが、 移動の手段として使われるのは主に新幹線or飛行機ですよね。

新幹線に比べて、飛行機は遥かに速い乗り物ですが、空港へのアクセスが悪かったり発着までのロス時間を含めると案外近くなかったりするんですよね。

 

1出張に多い、東京→大阪の場合で比較してみます。

出発地点を渋谷駅とします。ゴールは梅田駅にあるオフィスという設定です。

 

飛行機の場合

スクリーンショット 2014-06-22 6.10.52

 

新幹線の場合

スクリーンショット 2014-06-22 6.10.15

 

飛行機3時間4分 VS 新幹線3時間6分!

 

これもう完全に新幹線一択ですね。飛行機は実際にもうちょっと早く空港着かないと不安ですし、荷物検査とかチケット予約とか色々めんどくさいです。

 

 

2東京→博多で検証

 

飛行機の場合

スクリーンショット 2014-06-22 6.06.44

新幹線の場合

スクリーンショット 2014-06-22 6.08.40

飛行機3時間27分 VS 新幹線5時間24分

 

これは飛行機ですね。博多は空港までのアクセスもすごく近いので飛行機利用がお勧めです。

ただ直前に博多行きが決まった場合など、新幹線で行っても問題ないと思います。

 

3東京→高知の場合

 

飛行機

スクリーンショット 2014-06-22 6.14.01

新幹線(電車)

スクリーンショット 2014-06-22 6.13.31

飛行機4時間31分 VS 新幹線9時間32分

 

これはもう完全に飛行機の大勝利!!

 

4結論

 

国内で新幹線が通っている駅は、飛行機に乗ってもあまり早くない。

飛行機には早めに空港に行かなければいけないデメリットや、チケットの予約、荷物検査など面倒なことも多い。

大きな差がでるのは新幹線が通っていないところ。又は島。

ちなみに北海道、四国、鹿児島などが一番差がでました。

 

which do you like?

皆様は新幹線と飛行機での移動どっちが好きですか?


関連記事

ページ上部へ戻る